力強い高音を出そう!ミックスボイスの出し方と練習方法とは?

こんにちは☆

エレクトーンシンガーソングライターの望月美弥です(^^♪

 

Twitter:@38Tiro

地声と裏声が混ざったような発声方法を「ミックスボイス」と言います。

ミックスボイスを使えば、高音でもパワフルな声が出るんです。

歌っている時に高い声を出すと、弱くなってしまったり、無理に出してしまったりすることがありますよね(>_<)

私は、ロックを好きになったので、力強い声を出す為に、地声で歌うようにがんばってました。

地声というのは、普段話している感じで歌う発声方法のことね(^^)/

 

ところが、地声では出せる高さに限界があるし、高音になると声が裏返ってしまったり、のどを痛めてしまったりするのがすごく嫌でした。゚(゚´ω`゚)゚。

こうして悩みながら情報収集をして練習した結果、思い通りの声が出せるようになりました。

 

そこで今回は、高音でも力強い声が出せる、ミックスボイスについてお話をしていきたいと思います☆

ミックスボイスとは??

裏声だけど、地声と変わらない声量と、太い声を出すことができる発声方法をミックスボイスと言います。

地声の限界の音と、その音を裏声で発声した場合、音量が下がって声が細くなります。

裏声というのは、合唱やオペラで使う発声方法で、あくびをする時のような喉の開き方をします。

そのため、地声との音量の差が極端になってしまいます(T . T)

 

この問題を解決するのが、ミックスボイスです!

 

ミックスボイスを使って地声と行ったり来たりすることで、裏声との境目がわかりにくくなります。

さらに、のどに過剰な力を入れることなく高音を歌うことができます。

これはもう使うしかないでしょう(*^ω^*)

 

それでは、ミックスボイスにチャレンジしてみましょう♪

楽器を用意しよう

ええっ?楽器持ってないよ〜という人も安心して下さい(^-^)
楽器を持っていない人は、携帯のアプリのピアノを使って下さい٩( ‘ω’ )و
アプリの検索で「ピアノ」と検索すると出てきます!

裏声を強化しよう

パワフルな高い声を出す為には、裏声を強くする必要があります。
というわけで、まずは裏声を強化していこう!

では、やり方を説明していくね(^^♪

 

まず、口を横に開きます。

次に、「あ~・・・」と声を出しながら、舌の先端を上あごに近づけます。

この状態で、楽器を弾きながら、低い音から高い音まで出していきましょう。

このとき、決して無理はせず、自分が出る音の高さでやってくださいね☆

 

どうかな??

 

今までより、芯の通った声が出たと思います。

 

ここに鼻腔共鳴をプラスして、声量を増やしていきましょう。

鼻腔共鳴が分からない人は、こちらの記事を読んでね。

これでミックスボイスの基礎はできました!

あとは、地声と上手く繋げていきましょう!

地声の限界を見つける

まず、地声で「あ~・・・」と発声します。

そのまま、自分の中で一番低い音に移動させていきます。

この音が「ドレミ」でいうと何なのかを知る為に、楽器で音を出しながら探っていきます。

自分の一番低い音が何かわかったら、

そこから、「あ〜」と発声しながら、低い音から徐々に高い音に移動します。

 

そうすると、どこかで少し苦しくなりませんか??

 

その苦しくなったところが、ドレミでいうと何の音なのかを覚えておいてください(`・ω・´)

あくまで目安ですが、女性なら「ソ」、男性なら「レ」の音で少し苦しくなります。

ミックスボイスに切り替えよう

地声で発声して、少し苦しい音がわかったら、その音をミックスボイスに切り替えます。

「なぜ少し苦しいところで切り替えるの?」

「ギリギリまで地声で歌えばいいじゃん」

て思いますよね?

 

たしかにギリギリまで地声で歌った方が力強い声は出ます。

でも、ギリギリまで頑張ると喉を痛めてしまいます。

ですから、少し苦しいというところでミックスボイスに切り替えましょう!

慣れるまでは、弱く感じると思います。

ミックスボイスとしては、一番出しにくい声なんです。

なので、その音を徹底的に練習してください。

大丈夫!って思ったら、地声からミックスボイスに上手く移動できるように練習しましょう。

 

切り替える時に意識してほしいポイントがあります。

それは、一気にミックスボイスに変えないようにすることです。

高い音に近づくにつれて、徐々に舌の付け根を上顎に近づけるイメージをしてください。

コツは、ミックスボイスに切り替える2.3個前の音から舌を上顎に近づけていくことです。

グラデーションカラーのイメージをすることです☆

徐々に変えていけば、色の境い目はわかりづらいですよね。

それと同じで、ミックスボイスに少しづつ切り替えていけば、地声との境い目が分かりづらいです。

ですので、グラデーションを意識していきましょう☆

まとめ

いかがでしたか??

今回は、ミックスボイスについてお話してきました。

ポイントはグラデーション

ミックスボイスを習得すれば、長時間歌っても声が枯れないし、力強い声が出せます。

ぜひ、習得しましょう(^ ^)

それでは今回はこのへんで☆

最後までお読みくださり、ありがとうございました(^ ^)

関連ページ