迷ったらこれ!オススメの吹奏楽作曲家

みなさんこんにちは☆

エレクトーンで弾き語りをしている望月美弥です(^^♪

 

みなさんは吹奏楽曲って普段聴きますか?

 

吹奏楽は、バイオリンなどの弦楽器が一切入らず、トランペットなどの金管楽器をメインに編成された楽団のことなの。

じつは、クラシックほどメジャーではないものの、結構人気があるの。

オーケストラに比べて小さい編成だけど、金管楽器がメインになっているから迫力満点!

吹奏楽にはオーケストラにはない良さがあります。

 

毎年、学生から一般まで参加できる吹奏楽コンクールというものがあるくらい、音楽業界では有名なの。

吹奏楽コンクールのチケットは、即完売でなかなか手に入れることができないの(;’∀’)

私も何度かチャレンジしたけど、なかなか回線が繋がらず、やっと取れたのは中学生の部のチケットでした。

高校生の部はかなり人気で、チケットはなかなか入手することができません。

演奏はね、中学生はうまいんだけど、高校生はかなりうまいし、金賞の常連校はDVDも販売しているくらいのレベルなの。

ちなみに、私も持っています(‘ω’)ノ

 

今回は、音楽好きの間ではブームになっているおススメの吹奏楽の作曲家をご紹介したいと思います。

オススメの吹奏楽作曲家

良い作曲家はたくさんいますが、私のおススメをご紹介したいと思います(^-^)

樽屋雅徳(たるやまさのり)

吹奏楽には欠かせない作曲家の1人です。

作曲活動だけでなく、吹奏楽団体の指揮や指導もされています。

彼はまだ、39才(2017年の時点で)ですが、今注目を集めている存在です。

吹奏楽コンクールでは、樽屋さんの作品を聴かない時はない!という感じ。

 

エレクトーンコンクールでも、彼の作品をアレンジして弾いている人が結構います。

私も、樽屋さんの曲をエレクトーン譜にアレンジして、弾かせて頂いた事があります。

 

ちなみに私が弾いたのは「ノアの方舟」という曲。

この曲は、旧約聖書の「創世記」(6~9章)に登場する物語をテーマに作られました。

 

この曲を練習していたら、なんと!「ノアの方舟」が映画になる事が決定したの!

もう運命としか思えなかったよ(゚o゚;;

中間部のキレイなメロディーから壮大な感じになるところがこの曲の聴きどころだよ~☆

真島俊夫(まじまとしお)

 

吹奏楽の巨匠と言われるくらい、たくさんの名曲を作曲・アレンジされた人です。

全日本吹奏楽コンクールの課題曲も作曲しています。

真島さんのアレンジは本当にカッコよくて、個人的にも大好きな作曲家の1人です。

残念ながら、2016年にガンの為お亡くなりになられました。

67歳でした。

結構ショックですね・・・まだお若いのに・・・

 

ちなみに、真島さんの曲もエレクトーン譜にアレンジをして、コンクールで弾かせて頂いた事があります。

 

「カーペンターズ・フォーエバー」という曲なんだけど、結構思い入れがあるの。

この曲を弾くことに決めたのはいいんだけど、スコアが廃版になっていたんだよね。

オーケストラや、吹奏楽の曲をエレクトーン譜に書き直す場合、スコアを見るか耳コピをすることになるの。

スコアを見た方が楽なので、探し回った結果、一か所だけ貸し出しをしているところが見つかったの。

 

でも、ここで問題発生!

 

なんと、個人では館内の閲覧のみしかできないという事が判明!

毎日のように、1時間かけて信濃町の民音音楽博物館に通って、スコア譜をひたすら書き写してたよ(´;ω;`)

エレクトーンの先生に「よく通ったよね」・・・って言われたけど、自分でもよくやり遂げたなあと思ったよ( ;∀;)

どうしても弾きたい曲だったから頑張れたのかもしれない。

 

じつは、ここに張ったリンクの動画は、かなりの豪華メンバー!

有名なシエナウインドオーケストラが演奏するというだけでも贅沢!

さらに、指揮者が丸山先生なの!

丸山先生は、吹奏楽コンクールの金賞常連校である市立柏高校の指導者なの!

どう考えてもいい音楽にしかならないわ( *´艸`)

最高のカーペンターズ・フォーエバーです。

櫛田 胅之扶(くしだ てつのすけ)

櫛田さんのプロフィールを見ると、京都大学教育学部で数学を専攻されていたということが判明(;’∀’)

音大出身ではなかった!

吹奏楽界で名を馳せている人が、まさかの理数系だったとは!

 

びっくり( ゚Д゚)

 

櫛田さんの曲は邦楽楽器を使っているのが特徴なの。

例えば、和太鼓や尺八などをアレンジに取り入れています。

1981年には、全日本吹奏楽コンクール課題曲「東北地方の民謡によるコラージュ」を作曲されています。

個人的にはこの曲が1番好きだなあ!

民謡は全然わからないんだけどね(;’∀’)

私の両親は東北出身なんだけど、この曲を聴いてもらったら全部知っていて、一緒に歌い始めました(笑)

 

田さんは、和の要素をうまく取り入れて、迫力のある吹奏楽曲に仕上げている曲が多いです。

作曲家で、櫛田さんのような曲を描く人は、あまりいないんじゃないかなあと思う。

邦楽楽器を使った曲が好きな人にはおススメの作曲家です☆

Reinhold GLIÈRE(レインゴリト・グリエール)

グリエールはキエフ生まれで、父親はドイツ人で楽器職人、母親はポーランド人でピアノ愛好家。

音楽のサラブレッドなんですね~。

吹奏楽コンクールでは、グリエールの名前を目にする事が多いです。

 

なんと!有名な作曲家であるプロコフィエフとハチャトゥリアンを育てた人なんです。

「わからない!」という人の為に説明すると、プロコフィエフは「ロミオとジュリエット」という曲が有名。

ソフトバンクのCMにも使われていましたね☆

お次は、ハチャトゥリアンの「剣の舞」という曲。

クラシックを普段聴かない人でも1度は耳にしたことがあるんじゃないかな?

ちなみに、この動画の指揮者はワレリーゲルギエフという名指揮者。

情熱的で私が好きな指揮者の1人なんだけど、このテンポはどうかと思う!速すぎる(笑)

しかも、再演て・・・鬼かあっ!

演奏者も心の中で泣いてたんじゃないかなって思う( ;∀;)

プロコフィエフとハチャトゥリアンの紹介はこの辺にしておいて、話をグリエールに戻します~。

 

ちなみに私は、バレエ音楽「赤いけしの花」をエレクトーン用にアレンジをして弾いたことがあります。

はじめて難曲に挑戦して、コンクールでも弾いたんだけど、空中爆発したんだよね(;’∀’)

暗譜(=楽譜を暗記すること)で弾いたんだけど、緊張で途中頭が真っ白になったの!

気づいたら鍵盤から手を離してしまったんだけど、リズムに乗ってなんとか持ち直したよ( ;∀;)

終わったあと、めちゃくちゃへこんでたなあ・・・

苦い思い出のある曲だけど、カッコいい曲なので大好きです。

まとめ

今回は、おススメの吹奏楽の作曲家をご紹介してきました。

有名な方はまだいらっしゃいますが、私が個人的に好きな作曲家だけを厳選しました。

どの作曲家をもステキな曲をたくさん書いています。

ぜひ聴いてみてください(^^)/

 

もしかしたらあなたの知っている曲もあるかも??

 

それでは今回はこのへんで☆

最後までお読みくださりありがとうございました(^^♪

関連ページ